FC2ブログ
ダーツって楽しいのダーツ!
ダーツ自体は気軽に出来ますが、ある程度の知識があった方が格好いいのは間違いない。そこで私の実体験を元に、色々ご紹介していきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
ダーツは投げ方が大事
ダーツにとって大事な事は、”投げ方”と持ち方”です。
ダーツバー等に行くと「この人うまいな~、でも投げ方が独特だな~。」という人も少なくありません。

誰の投げ方をお手本にするのも決して間違いではないですけど、重要視されるポイントがいくつかありますので、是非参考にしましょう!

まずは基本中の基本、”立ち方”。
なんでもいいじゃん!と思いがちですが、正式には、三つの形式があります。

①オープンスタンス
顔を正面に向けて投げる。

②スタンダードスタンス
一般的。
両足をスタートラインに対して斜めに置く。

③クローズドスタンス
両足をスタートラインに対して平行に置く。

人によってどれが”正しいスタンス”かは違うので、自分が投げやすく安定するフォームで投げましょう。
ちなみに一番見た目的に、格好良いのは②ですが・・。

自分のスタンスが決まったら、後はひたすらそれに対するフォームの確認。
スローをする際に、ひじをまっすぐ伸ばす形にする事が最も安定します。

よく砲丸投げのように投げている人がいますが、違いますよ!
”突き刺す”というイメージを頭の中で何度もシュミレートしましょう。

投げてから、肘が15度ぐらいで止まる人が大変多いですが、それは悪い癖の一つですね。
最後は伸びきっている形が非常にベスト。

投げた後は身体がぶらつかない事も、いい結果を生み出すポイントです。
「所詮ダーツだろ・・」という人は特に、ふらふらしていますね。

ダーツは身体全体を使わないと、”思った場所に飛ばない”です。
また見た目的にも、ひょろひょろして投げるのは大変格好悪いですね。

是非練習してみましょう!
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。