ダーツって楽しいのダーツ!
ダーツ自体は気軽に出来ますが、ある程度の知識があった方が格好いいのは間違いない。そこで私の実体験を元に、色々ご紹介していきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
自宅でコツコツ練習
ダートの練習は、ダーツバーやゲームセンターで行う事も可能です。
しかし、細かい調整や、試験的な内容をお店でするのは、正直難しいですね。

そこでダーツをする人が必ず行っているのが”自宅練習”。
プロだろうがアマだろうが関係ありません。

ダーツが上手くなる。
イコール自宅でそれだけコツコツ。

技術的な練習もそうなのですが、メンタル面でも集中させる癖を付けておくと、結果に大きく反映してきます。
あまり気負いすぎると、面倒臭くなってしまうので、私は「夜22時から23時までは絶対ダートの練習時間!」と決めていますね。
別に”プロになろう”という気がある訳ではないので、本当に絶対ではないですが・・。

精神集中も大切ですが、一番大事なのはイメージする事ですね。
”この矢”を、”あのポイント”に、”当てる”というイメージ。
そうする事で身体も自然と、フォーム等が自動で調整されていきます。
不思議ですね。

「成功イメージがよくわからないな」という人も多いかと思いますが、プロのダーツ映像等を繰り返し見ているとよくわかってくるのでお勧めですよ。
実際、何かが違います。
私も全てが分かる訳ではないので恐縮ですが、自分に足りていない物が確実にある事はわかりますね。

投げて練習、イメージトレーニング、精神集中以外にも、ダーツ好きとして欠かせないのがダーツのお手入れ。
正直、にやにやしながら手入れをしているので、あまり人にお見せできる姿ではありません・・。
自分のお金で買った少々お高いダートは、やはり大事にお手入れしてあげたいもの。

練習だけでなく、道具に対しても気遣いをしてあげる事が、ダーツプレイヤーとして大事な事なのです。
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。