FC2ブログ
ダーツって楽しいのダーツ!
ダーツ自体は気軽に出来ますが、ある程度の知識があった方が格好いいのは間違いない。そこで私の実体験を元に、色々ご紹介していきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
ダーツショップを覗く
ダーツを始めるぞー!と思っても、道具がないと自宅では出来ません。
かと言ってお店でプレイする事は”料金がかかる”という事ですから、入り浸るのは懐事情的にも現実的ではありませんね。

そこで当然ダーツショップ等で道具を揃える事になるのですが、初めて利用する時は、どこのお店が良くて、何を買えばいいのかわかりません。
「ボードとダートだけあればいいんだろ!?」という人もいるかと思います。
まったくその通りですが、ボードとダートだけでも種類はたくさんありますからね。

ダーツショップを見てみるとわかると思うのですが、ダートの素材一つとっても本当にたくさんの種類があります。
お勧めは、安い奴から始める事。
細かいグリップの調整等は、ある程度覚えてから「こうしよう、あーしよう。」というのが出てきます。
基本的にダーツ用具は消耗品なので、あまり難しく考えず、お手軽な値段設定の物から買っていく事を強くお勧めしますね。

私も最初は中古のハードボードとハウスダーツの1セットを買っただけです。
全部で3000円もかかりませんでしたね。
ゲーム形式の感覚に集中するためにソフトボードも買いましたが、そこまで高い物でもありません。

ただ私の場合はダートには拘っています!

ダートは各部位ごとに分解が可能なので、各部位のカラーリング組み合わせにはかなりうるさいですよ。
空気抵抗とか、部位ごとの相性とか、みなさん色々計算して選んでいるようですが。
個人的には、お金に余裕がある時に好きなカラーリングを揃えていく、という楽しみ方がお勧めです。
正直、空気抵抗とか言われてもよくわかりません・・。

部位ごとの値段は高い物でも600円ぐらいなので、一個作り上げるのに5000円もあれば、かなり満足がいくダートが出来上がると思います。
壊れた部位も気軽に交換できるので、興味が湧いたら是非ダーツショップを覗いてみてくださいね。
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。