ダーツって楽しいのダーツ!
ダーツ自体は気軽に出来ますが、ある程度の知識があった方が格好いいのは間違いない。そこで私の実体験を元に、色々ご紹介していきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
ダーツの魅力って何?
ダーツの魅力を、一言で表すというのは大変難しいです。
人によって違いますしね。

個人的には、あの緊張感がやっぱり一番大きいのかな?と思います。
慣れ親しんだ友人とする時でも、その1本で局面がガラリと変わってしまう事がありますからね。
とても緊張します。
知らない人とプレイする時は特にですね。
でもそれは、相手の人が例えプロだろうと一緒です。

「1スローの責任は、全て自分にある。」というのは正に名言。
誰の言葉かというと、私の言葉ですが・・。
でも間違っていないと思いますよ!

ゲームが終わった後は、緊張を共有した事で相手の人とも何だかとても親しくなった気になります。
実際にダーツバーで、対戦をした相手の人とずっと話し込むという事もよくありますよ。

時にはダートの仕様に関して、マニアックな話を延々としている時もありますが・・。

個人でするゲームなのに、他の人への思いやりとか、駆け引きがないとゲームとして成立していない点が、ダーツの最大の魅力かもしれませんね。

まったく興味のない人にお勧めする時は、まず投げてもらってます。
投げて当たる。
当たらなくて、壁に刺さってしまう。
時には跳ね返ってびっくり。
その一つが一つが、自分で生み出した結果なんです。

拮抗した対戦内容の時は、他のプレイヤーも黙って見つめてしまう事も。
勝っても負けても、いい試合をした後の充実感はたまりません。
その分どっと疲れてしまいますが。

私にとってのダーツの魅力は、まだまだたくさんありますが、ダーツって何だろう?と思っている人には是非、少しでもいいので興味を持ってもらえたらいいなと思います。
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。