ダーツって楽しいのダーツ!
ダーツ自体は気軽に出来ますが、ある程度の知識があった方が格好いいのは間違いない。そこで私の実体験を元に、色々ご紹介していきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
ダーツって実践で磨くしかない!
個人的に練習できる部分は、自宅等でコツコツ練習する事が何よりも重要ですが、実戦における独特の緊張感などは、どうしようもありません。
どんなに内容が丁寧でわかりやすい教材やプロでも、実技と知識はまったく違いますからね。

ダーツをした事の無い、まったくの初心者の方にはわからないかもしれませんが、あの緊張感は大きな足かせの一つです。

緊張があるだけで、普段の練習通りの結果が出せない人も少なくありません。
実際に私の友達は、私の部屋で一緒に対戦している時だけすごく結果はいいです。
でもダーツバーで知らない人と対戦している時は、普段の実力の半分ぐらいしか発揮出来ていませんね。

こればっかりは、どうしようもないです。
正に「場数を踏む」事で、慣れていくしかないですね。

勝負事で、負けん気が強い人には返って厳しい結果になるかもしれませんが、やはり実戦で学べる事は大変多いです。
なので、自宅で練習した事は実戦で実践していきましょう。
何度も何度も対決していく事で、見えていなかった部分もたくさん見えてくると思いますよ。

相手との駆け引き要素も大変大きいスポーツなので、1プレイ1プレイを大切にしていきましょう。
実践を身構えすぎると、ダーツを嫌いになってしまう原因にも成りかねません。
緊張感が逆にプレッシャーになりすぎて、もう触りたくないという人もいますからね。

無理をせず実践を楽しみつつ、適度にがんばっていきましょう。

ちなみに私は週に一度は必ず知らない人と、対戦しているようにしています。
慣れ親しんだメンバーだと、思考の癖とかも分かってきてしまいますからね。
新しい刺激が大切なのです!
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。