FC2ブログ
ダーツって楽しいのダーツ!
ダーツ自体は気軽に出来ますが、ある程度の知識があった方が格好いいのは間違いない。そこで私の実体験を元に、色々ご紹介していきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
ダーツのルール:カウントアップ
ダーツには様々なルールがあるのですが、その中でもごく一般的なルールが”カウントアップ”になります。

ボウリングのように、ポイントを上手に稼いで行く事によって勝敗が決まるので、複数人以上で遊ぶ場合は特に楽しいですよ。

ルールは1スローを8ラウンドする事で出た総得点で、競います。
1スローは3本なので、一人最大24本投げる長期戦。
お遊びや練習でやる分にはすぐ終わるのですが、本気で対戦している時はかなりの長期戦になります。
精神的にも、15本目ぐらいからかなりきつくなるので、複数予定を組んでいるプロの人は本当にすごいと思いますね。

基本的には「狙った位置に当てる技術」がより必要とされるゲームなので、初心者にもとってもお勧め。
カウントの仕方も枠に配置されている数字を、ヒット数分だけ得点としていけばいいので、計算も楽です。
ソフトボードだと機械が勝手にやってくれるので大変お勧めですよ。

ダーツといえばカウントアップというのが、多くの人のダーツに対する認識だと思います。
みなさんも経験した事があるかと思いますが、あの際どいラインに刺さった時の「違うって!これ20だって!」というやりとりが非常に楽しいゲームですね。
私も子供の頃は定規まで持ってきて、熱く戦った記憶があります。

公式用ルール等、細かい点を探せば色々ありますが、あまり難しく考えず”楽しむ事”が一番大切ですね。

ちなみにカウントアップで20トリプル(上から二番目の20点の枠、得点が3倍になる)をすると、かなり格好いいです。
これをガスガス決めていく事が、カウントアップの見せ所ですね。
ブルを狙う事は練習でもみんなよくしますが、枠を指定して練習するという意味では、カウントアップはもってこいです。

▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。